森友学園 「瑞穂の國記念小學院」の跡地で首吊り 籠池前理事長も驚愕

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です 2018/10/13(土) 09:06:53.03 ID:yQPxqTcI0● BE:121394521-2BP(3112)

キャプチャ


敷地内で起きた自殺者「首吊り事件」で籠池前理事長も驚愕

森友学園「瑞穂の國記念小學院」の跡地。

現在は国有地で、一般人は立ち入ることができないようになっている

「亡くなった方の顔も、ハッキリ見えました。足は宙に浮いていて……。近くの名神高速道路高架下に停められた救急車から、8人ほどの救急隊員が降りてきて、何度も『大丈夫か!』とその方に声をかけていました」(近隣に住む40代男性)

国有地の払い下げ金をめぐり、世間を騒がせた森友学園問題。

当該の同学園「瑞穂の國記念小學院」跡地(大阪府豊中市、以下「小學院」)が、"幽霊校舎"になっている。

工事は昨年3月からストップしたまま、敷地内には建築資材が散らかり放題。

立ち入り禁止の看板はボロボロになって倒れ、雑草が生い茂っている。

その廃墟と化した小學院で、自殺者が出た。

事件は9月22日の午前7時半に発生。急行した救急隊員により、辺りは物々しい雰囲気に包まれたという。

自殺したのは、いったい誰なのか。

「大阪府吹田市に住んでいた、50代男性です。壊れたフェンスの隙間から、森友学園の敷地内に入ったようです。警察は事件性がないと判断し、自殺として処理しています。

亡くなった理由は不明ですが、今のところ『森友問題』と関係づけられるような遺書などは見つかっていません」(全国紙社会部記者)(略)

引用元ソース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15438057/


続きを読む

-最新ニュース

Copyright© E-BUZZTTER , 2019 All Rights Reserved.